ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

心の変化と進化と軟化……そして真意へ

今日は飲み会の帰ってきたところ。 それなりに酔って帰ってきた。 仕事場の飲みごとが終わり、個人的な店に飲みに行き、我が家に帰ってきた。 全てが今の彼女と一緒に。 本当ならここに書けないほどセックスに勤しんでいるはずだった。 当然の流れで抱き合っ…

明日、捨てるもの

今の土地、家に住んで六年が経とうとしている。 物をあまり持ちたくないと思っていたが、六年もいるとそれなりに増えているもんだ。 縁があって付き合っている彼女と一緒に住む事にしたんだ。 今の家に移り住む時、衣類と机だけだったのを思い出した。 初日…

ココアで目覚める夜

気持ちのはけ口として日記を書こうと思っていたが、書きなぐる元気すら失っていた。 いつの間にか書かない日常に慣れてしまい、振り返れば何もせずに過ごす日々に浸っていた。 最近の物忘れの酷さに嫌気が差し、そろそろ無気力な成長ストップ野郎になるので…

まぁさん

何も考えずに話してしまった事は「話してはいけない事」だった。 普段から気を付けていようとしていたが、どうしてこうも口が軽いのか頭を抱える。 「内緒の話」と釘を打たれればどんな相手であれ口は割らないが、「言って欲しくない」だろうなという思いや…

今を生きる強さ

くよくよ悩んでも未来はどうせやってくる。 ひとりの女性の事で悩んでいたが、恋人として続いていく事にしたんだ。 この道を選択したのには「ある言葉」が後押ししたんだ。 『現在の事を過去に考えていて、その予想通りになっているか?』 そうなんだよな、…

みじめな恋愛

久しぶりに恋愛に没頭して3ヶ月が経つ。 未だに付き合っているわけではないところが煮え切らない男のままだ。 告白すれば晴れて恋人同士になれるのだろう。 ところがそうはなっていない。 どうしてか? それはこちら側に問題があるからだ。 他に好きな娘が…

つまらんしん

好きな女ができた。 どんどん好きになっていく。同時に苦しい時間がやってくる。 わかってたことなのに……、悔しいが恋してる状態になってしまったようだ。 相手にどうこう求めるのはよろしくない。嫉妬や焼きもちが強くなってはいい関係を築いてはいけない。…

恋する者の心の形

数ヶ月前から付き合いだした二人がいた。 付き合いだす前とそう態度に変わりはなく、自然体で付き合っているんだなといった印象。 友人達と数時間わいわいと酒を飲んで解散し店を出る。 彼氏が彼女へ接する態度に冷たさなどはなかったが、酒が入り感情的にな…

強くありたい

姫初めも済ませ、いい年明けを迎える事が出来ました。 これからの生活が楽しいものであると思い……ませんな。 切なくなる時間が沢山やってくるだろうと思います。 理由も原因もこれといったものはないけど、この身に感じる何かがそう思わせるのです。 この流…

悪魔の罠

人の悪口、陰口はよくない。 わかっちゃいるけど、ついつい口がすべっちゃう時がある。 後戻り出来ないのは間違いないので、後悔と罪悪感を抱えて進むしかない。 よく『悪口は自分に返ってくる』と聞く。 言ってるなら言われてるって事だろう。 あと、脳内で…

言って恥ずかし、あそこは濡れし

秘密でもなんでもないのだけど、すけべな事が大好きです。 やっぱり濡れたまんこを触るのは楽しいし、喘ぎ声を聞くのは楽しい。 自分のセックスで好きな娘が快楽に浸る姿はたまらないもんだね。 いちゃついてる時間の中にスイッチが入って、急にちんぽ好きに…

三日鎮火

『男子 三日会わざれば括目して見よ』 いい言葉だなと、格好の良い男への言葉だなと。 つい三日前にショックを受けてしまい悩んだが、自己を見つめる良い機会になったと思う。 冷静に考えれる脳みそに落ち着くまで少なくとも三日はかかった事になるのか……。 …

進歩なき恋愛

どうにも恋愛というものに落ちる事が出来ない。 興味が湧き、好きと思う気持ちが強くなると同時に生まれる願望。 「こうであって欲しい」よりも「こうであったら嫌だ」という願望。 完全無欠の人間なんていないと分かっちゃいるけど、ショックを受けて悲しく…

姿なき影の重み

日頃の疲れもあったのだろうか、珍しく休日の昼間に眠くなってしまった。 畳んだ布団を枕にして毛布を被って眠りに落ちていた。 軽い睡眠だったんだろう。ぼんやりとした意識があった。 目覚めてはいないのだけれど感じ取ることができる。 誰もいるはずのな…

秘密

何も変化のない暮らしを送りつつ、ビールの本数だけ増えてしまうこの頃です。 恋をするわけでもなく、情熱を注ぎたいものが見つかったわけでもなく、日銭を稼いで飯食ってるだけの男になってます。 そんな日々が続いていたのだけれど、ついにデートをするこ…

独り

ここんとこ雨ばっかだ。 家から出ずに家ん中でぼんやりしてるのも何かと苦痛だわね。 ネットで音楽検索して、一人酒に合う曲を流しながらダラダラと休日を過ごしてるよ。 そういやデート全然してないなって思った。 セックスはおろか、食事に行ったりドライ…

帰り道

冴えない夏が過ぎてしまったな。 特に何もなく、何も起きてない変化なき日常を送ってしまう。 こんなにつまんないもんだったか? 仕事で疲れ、休みの日は何もしないで休む。 そんなのが繰り返しで過ぎてくとね、何が楽しくて働いてるんだろうか? とか、考え…

夏の間にか

いつの間にか夏になってたね。 蝉は鳴くし、太陽の照り角度も変わってたし、カレンダー見たらもうすぐ8月。 今年の夏はどうかといえば、だらっとしてる何もしてない夏である。 指の怪我でジムやピアノは芳しくないし、職場はストレスばかりで面白くない。 …

ノスタルジックな6,24

6月24日。父親の命日。 もう16年になるのか……、随分と時間が経ったもんだ。 実家に帰って墓参りしてきたよ。 ビールとたばこが好きだったから買って行ったんだ。 そこには骨しかないんだけど、魂の宿りを感じてなくちゃならない。 こう言うと変な感じに…

ナカノラ書状

頭の回転が芳しくないと自分で思う。 言葉を知らず、伝えたい事が綺麗に伝わらずスマートではない。 会話という形式では論点がズレてしまうし、熱を帯びた言葉では売り言葉に買い言葉になってしまう。 なかなかうまくいかないもんだ。 仕事上での報告、提案…

ズレから生まれるストレスは器に収まらない。

久しぶりに気持ちのズレを感じた。 とても残念なのだが、時期的なものだから今は流す事にした。 相手の気持ちが掴めずに発言が遠のいていく。 交差点の様な出来事だった。 一点で重なったと思ったら、それからは離れていく一方である。 意地を張っているわけ…

足裏インシデント

一昨日、急に足の裏が痛くなった。 歩くのもままならん痛みだったので病院へ。 ついでに手首と指の痛みも診てもらおう……。 レントゲンを何枚か撮る。 診断結果は足底筋膜炎ではなかろうかとの事。 原因は不明。 手首と指の原因ははっきりしているので安静に…

恋愛ではなく、セックスがしたいんだ。

鹿児島へ行き、濃い一日を過ごし、体感したものを六月から吐き出してゆく……。 てな予定でありたかったのだが、さして変わったところはない。 より独りぼっち感覚が強くなった事だけだろうか。 「誰もいない」ではなくて、「誰ともいられない」 もう疲れちゃ…

184枚のコイン

去年のいつ頃からだっただろうか……。 500円玉貯金をしていた。 買い物をして500円玉が出来れば貯金箱に入れてた。 1日1枚とまではいかなかったけど、けっこう入れていたつもりだ。 今日、銀行に行き両替してみた。 本当は貯金箱がぱんぱんになってか…

間違いとやり直し

あれやこれや、あっちでもこっちでも旨くない状況下におかれてしまっている。 ちょっとした事、ほんの少し言葉の選択を間違い、ほんの少し体調が整ってないタイミングの悪さが招いた不快な世界。 始めはどこからだったか忘れたが、徐々に寝つきが悪くなり、…

脱出しなくてはいけないな。

気力が上がらない日々を過ごす毎日です。 心が満たされる事がなくてね、だる~い暮らしをしてます。 貯金箱に6万くらい貯まってそうでね、それ使ってどっか旅行しようかなと。 そういえば、鹿児島行った事ないな。 知覧に行ってみようか……連休を利用してふ…

押し付ける期待

人間、一人では生きていけないのはわかっている。 助け合ったり、支えあったり、与えあったり、奪い合ったり……。 頼りあったり、信じあって求め合っての社会だもんね。 それでいいんだってのは言葉ではわかっちゃいるんだ。 ずっと昔からわかってる事なのに…

薄っぺらいペラペラな毎日

くそっ! またいらん事を口走っちまった……。 どうして軽々しく後悔する台詞を言ってしまうんだろうか。 それが今の自分? 嫌なもんだわ、まったくもって具合の悪い話だ。 落ち着いていようと思って過ごしていても、ひょんな事から気持ちのギヤが上がっちゃう…

性欲の向かう場所

最近セックスをしていない。 オナニーもしてないからね、性欲自体が薄まっているのだろうと思う。 女性に欲情しないわけではないよ。 かわいい娘や綺麗な人見るとドキドキするし、ベッドで楽しみたいなって思いますよ。 セックスする条件みたいなのがわずら…

写真たち

これまでは「はてなダイアリー」で書いてたけど、これから「はてなブログ」に書くことにした。 理由はある。 以前のページでは、リンク元のアドレスが長ったらしいのがあってね、それの影響で画面がズレちゃう現象が出たんだ。 気に食わなかったからブログの…