ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

片方ならばどちらかを選べ

人間だから、男だから性欲が出てくる。
セックスする相手がいない時はオナニーするしかない。
合意の元での関係を持っていた女性はみんないなくなってしまった。
性欲だけで見てるわけじゃないけど、可愛かったり綺麗な女みるとやってみたいと思う。
精子を出したいだけなのかな?
そう疑問に思って悩んだ時があった。
誰でもいいのかと言われれば、誰でもよかった。タイプの女ならば誰でも。
そんなんやったら何万人といる。もっとかもしれん。
セックスしたいと思う女の数。
 
「好き」という感情は判断しにくい。
好きだからの行為を止める理由はない。
いろんな種類があるから把握も出来ない。
体と心。
性欲を吐き出すのはスポーツに似てると俺は思っている。
それは恋人じゃなくてもいいわけで、チンポが硬くなる相手だったらいい。
愛情は心を好きじゃないと湧いてこないのだろう。
体が欲しがる女の体と、心が欲しがる女の体。
 
この二つが混合すると心が乱れる。
「はたしてどちらを欲しがっているのか」わからなくなる。
もっとさっぱりいきたい。
たぶん今、恋の相手よりもセックスの相手が欲しいのだと思う。
だが、その相手に出会ったとして、抱いてしまうと混合してしまいそうだ。
 初めからはっきりしていればいいのだけれど、心が邪魔なのもどうかと……。
恋をするのか、セックスをするのか。
 
やっぱり「も」で片付けてしまうのか。
 
 
「今日の一枚」はナナを順番に載せていこう。
関連性はないけど、チンポより猫の画像がいいやろう。