ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

年齢と時間

「2年待って欲しい」
考え抜いた末の答えだったのだろう。
自分を取り巻く環境の中での恋人との関係は「2年」だった。
 
だか離別する事になったというから残念だ。
いったい何が待てないのか? 結婚年齢が待てないと言うのか?
もしそうならば、僕の恋愛感も他所向いてるな。
この先の二人の生活がどうなるのかわからないけど、また新たな出会いがあって、また恋をしていくのだろう。
 
彼の存在を支えようとは思わなかったのだろう。
彼らにとって恋愛とは何だったのだろう。
共に過ごす事には間違いないだろうけど、共に生きていく事にはならなかった。
ただそれだけなのかな。
 
会えなくて寂しいくて、付き合っている意味がないからさよならじゃ、ちょっと味気ない気がする。
愛の歌を続けるのって無理なのかな。
心を無くせば「受ける」だけの付き合い。
恋愛は心でしょ!
 
体も大事?
当たり前の事だ。