ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

カサナリ

あれとこれと時間が上手く重なる人とそうでない人。
なんとなくそんなんじゃないかと思わせる雰囲気を持っている人。
どちらかの時間に振り回されるとそうなる。
いたしかたあるまい。社会の中で暮らすんやから。
 
時間の束縛からの解放を皆「自由」と呼び、求めつつ縛られていたいんだろう。
安心だから。
 
でもそれじゃ気力が上がらない。燃えれないんだ。人生に。
自分をどれだけ自由に縛り付けるか、なんか変な表現やけどそう思う。
上手くいけば誰だって幸せだし、周りも幸せだろう。
 
嘘と真実が本物ならばね。
本物の嘘って何だ。
ばれてない嘘。ばれない嘘。完璧な仕上がりの嘘。
嘘のいけないところは「ばれる」ところ。
つじつまが合わない嘘はつくもんじゃない。
 
僕はもう嫌なんだ。
安っぽい嘘なんてのは。
真実でとことん勝負だ。
その方が楽で楽しいはずだもの。