ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

嫌な予感

何かを感じ取る超能力なんてもってないけど、変に予感を感じる時がある。
「虫の知らせ」的なもん。
今回、そんなのを感じてプレッシャーを感じている。
しかも嫌な予感だから苦痛だ。
 
僕自身の事でもないから余計に具合が悪い。
何が起こっているのかが謎だから、出口がないかもしれない迷路にいるみたいだ。
いったい何が起こっているのだろう。
あの人の身に……。
連絡も取れない。急に。
この「急に」が嫌な予感の一番の原因だろう。
『昨日までは元気だったのに』ってのをよく耳にするしね。
事故、事件じゃなきゃいいんだけど、気になってしかたがない。
 
ただ単に携帯電話を忘れて旅行に行っていた。なんてのだったらいいのにな。
そんな何でもない理由の音信不通ならいいのだ。
それもどうなのかもわからないから苦痛なのだ。
不愉快なプレッシャーを感じている。
 
早く真相を知りたい。
何でも受け入れる事は出来るが、この何がどうなっているのかわからない時間が嫌でたまらない。
どうか元気にしていてくれれば……。
 
 
それがわかれば……。