ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

詰まり気味

胸の痛みが不安になったので病院へ行った。
内科か外科か、どこ行ったらいいのかわからんかったから、どっちもある病院へ。
受付のお姉さんで最近思うのは、綺麗なんかどうなんかわからん女性だよな。である。
清潔感はさほどない。化粧も『薄く』を心がけてるんやろう。茶髪。ピアスの穴。ふむ、メイクをちゃんとしてないからかな。
 
でもって胸のレントゲン撮って診察。
どうって事なかった。ヒビさえも入ってなかった。綺麗な肋骨してました。衝撃の歪みで肋骨の神経と周りの筋肉に負担がかかって、それが原因の痛みだと先生は言った。ほっときゃ治るのだ。安心して病院を後にした。
『安静にしといてください』と言われたが、昨日はジムに行って練習。
足の「くるぶし」や「こう」、「ひざ」が青く腫れる。正直痛い。でも病院に行ったせいだろうか、「こんなん大丈夫や」と気楽に思えた。
「折れてない、折れてない。すぐ治る。こんな怪我はつきもの」と。
 
今日は部屋の掃除と講談原稿に挑戦の日にしようと思う。ジムは休む。
詰めて練習しなきゃ、であるが、それだけじゃないので今日はPCの前で一日過ごす。明日からまたバイトが始まるし、今月あと2週間やし。
映画も観たいな。観れん事ないんやけどな。詰め詰めのスケジュールを組めば。
体がついていかん……。頭もついていかん。
じゃ、ダメだ。
 
女の子とも遊ぶ時間をつくれず、友達と飯を食う時間もつくれない。
それでいいのかどうか疑問に思ってきた。仕事が邪魔である。バイトをしなきゃお金がないって状態が邪魔である。
考え出さなきゃ。 

あー『信長の野望』! 
まったく手をつけてない状態や。
今日、ちょろっとやってみっかな。