ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

秘密

1週間前から秘密の二人暮らしが始まっている。
誰に秘密かといえば『あの娘の両親』。バレたら強制送還はまず免れないだろうね。どんなドラマが待っているのやら……。
俺んとこの親は彼女ができたってだけで喜ぶだろうし、同棲してるってだけで安心するだろうし、生物としてよかったねと思うだろう。
まぁ、彼女じゃなく愛人だけど。「あいびと」ね。心の愛人である。
  
約1ヵ月の滞在。そっからどうなるかはそっから次第。なるようになる。いつもの事だ。
心のつながりもさる事ながら、体のつながりも相当いい感じ。
ただしどっかがかけ離れている。心、体、ってきたら技。……か? 生き方、育ちとか教育とかその辺かな。
だからこそ今は惹かれあっているんやろう。 
 
人生の中に秘密の生活があっていい。でも溺れてちゃダメ。
あの娘の事が気になって他が手に付かない。一番嫌な恋愛感情だ。自分にとってマイナスやと思う。
気持ちをしっかりと整えておく。ずんだれてちゃヤだ。
 
嫉妬なんてのが一番時間を消費してくれる。無駄に何もしてない時間が多くてね、やれやれな話だ。
まったくうだつの上がらない奴だ。
 
秘密を楽しむにはバレない事。変に意識すると感ずかれてしまい、オジャンになる可能性も大である。
さてさて、今日はバイトが休み。あの娘はお仕事。お前にはやる事が沢山あるだろう?
と、客観視している自分を強く意識して過ごす日にしよう。