ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

静かな種火

あー、映画観たい。
観たいが映画館に行くのは嫌。
だからフラストレーションが溜まる一方だ。どうしようもない。
わがままと言われてしまえばそれまでだけど、嫌なもんは嫌。観たいもんは観たい。これは困ったね。『好きにしなさいよ』って話だ。
解決策は他人様のお力によるものでなければ納得しないだろう。
「俺を納得させる事が出来たら映画館にいくぞ」
誰がわざわざこんな面倒な男を映画館に連れて行く事に情熱を燃やすのだろうか?未だおらんから行ってないわけである。
 
「人生に飽き気味」と言ったら誤解を招くかな。
刺激が欲しいから自分があれこれやってみなきゃ。
信じて、信じつくして異端な事をやり続ける。今なら出来る。健康だからいくらでも出来る。恵まれてんだよね、本当は。
気が付かないのはヘボい社会に生きてるからだろう。世界はもっと広くて、緊迫してて、闇が覆っているんだと思う。
腐ってんな。腐ってる。性根が。腐った部分は切り捨てなきゃね。そんなもんは早くドブに捨てちまいな。
 
爆発させたい。引っかかってるつまらん物を引っこ抜いてドカンと。
楽しいだろうな。