ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

ため息

ふぅ。
生き続ける一日に小さなため息が一つ。
終わってるのかもしれん。
普通に暮らせないのかもしれないんだね。
疲れたな。
 
未来が恐ろしくて今は苦しい。
ずっと苦しい。たいした苦しさじゃないらしいが、それでもやっぱりひどく疲れる。
ほんとアホらしいな、俺の人生は。
 
さてと、明日も小さなため息の為に頑張りますか!
意味あんの? 続けてる事に意味はあんの?
小銭を稼いで酒飲んで、仕事を休めないと嘆く。アホくさいな。確実に。
死にたくないけど、生き続けるのは苦痛だ。
 
夏はけっこう厳しい心情になる。
心切なくなって腐ってしまいそうになる。
今年も夏が目の前にきている。
突入する前からこんな調子では先が思いやられる。
 
俺には力は無いのに責任がのしかかる。
それがいやで逃げてるのに、重みは増すばかりだ。
一度言われた事で気付いたんだけど、『それでもなんとかやっていけてるのがすごい』と。
ああ、そうなのかなって思った。
同時に疲労感がどっと押し寄せる。他はなんとかやっていけてなくても幸せに暮らしてるんだ。
なんだよそりゃ? あ〜あ、やめた。
ふぅ……やめれないのが俺の苦しさの原因。生真面目なバカ野郎。
 
ほんと疲れてきたぞ。