ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

転換したかもな

2回目のグローブ空手の試合も終わり、ちょっくらゆっくりしたい日々。
来月の帰郷に備えて働き続ける日々。
身体も心も疲れたままだ。
 
半年後の事を考えるもの疲れる。
まだ死にたくないし、生きていたい。
でも、選択した道はそう簡単に取り戻せるもんでもないらしい。
犯罪を犯してないのが救いである。
国民としての義務を果たしてないからそれがネック。
 
自由じゃない。
俺は自由じゃない。
知らなかったんだ。初めっからそうじゃなかった。
生まれた時から自由じゃなかった。
 
自由になるには知力、賢さが必要だ。
大阪時代が終わったらまたどっか行くかな。
30才で落ち着いて地元で暮らそうと思ってたけどな、
最近までのそうゆう想いはただのアホ思考な気がしてきた。
 
終わってない人生だが、心がじめじめしとる。
もっと生きる為の知力がいるな。
やっぱ親父が死んでから一人か……。