ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

女友達

女の子と友達になるのに苦労する。
なかなかうまく進められない。
どうしても肉体関係が芽生えてきてしまう。
はぁ、やるせない。
 
その昔、こう思ったものだ。
「セックスを愛情と思うからいけないんだ」
「女友達とやったってかまわない」
「体の関係が特別な意味を持たなければいいだけ」
付き合わないとセックスしないってのが嫌だった。
気持ちいいことだから性器で遊び合っただけだ。
フリーセックスライフ、ばんざーい。とね。
 
実際やっちまうと友達としては続かないよね。
なんてのが最終戯言と思われがち。
やって友達として成熟しないのは、初めっから「友達」ではないのだ。
さしずめ「恋人候補」とでも呼んだらええわ。
その基準ラインはセックスではない。心でしかない。チンポ遊びではない。
 
世の中には「セックスフレンド」なる素晴らしい仲間言葉がある。
セフレこそ肉体を高めあう間柄もないだろう。
これは「友達」なのか!
遊び仲間だと思ってる。セックスで遊ぶ仲間。スポーツで汗流すのと同じだと思ってる。
ここに温度差があると関係は簡単に消え去る。
 
以前にも書いたが、チンポ好きな女とならセフレになって友達と呼べよう。
「あなたが好き」じゃなく「あなたのセックスが好き」がセフレの条件だろう。
最初の一線を越えた時に心がどう動くか、その時に友達と恋人候補とに別れる。
 
…………こんなん書いたら「友達」=「セフレ」になってしまうな。
セックスしてから決まるみたいな感じになっとる。
こんなんやから女の友達ができないのかなぁ……。
 
一緒に寝れる女の友達。
セックスができる友達やなくて、一緒に寝れる友達。
別にしたってかまわんのやけど、やりたくない時だってあるやろう。
そうそう、猫とか寄り添って寝てたりするやん。あれみたいな感じだ。
兄弟姉妹やなくてもやってるやん。
性欲とかじゃないほがらかな関係。
やっぱセフレじゃないんだ。俺が求めるところは。
 
 
あぁ、虚勢ですか!
キンタマ刈りですか!!
 
 
それだけはやだ。