ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

シンプル・フリー・マイペース

2月に入り、あと1ヶ月となった。
3月からの生活はまだ決まっていない。
住むところも働くところもなしだ。
どこへいくのだろう。
 
先日、10年前に付き合っていた彼女と再会した。
京都の女。なるほどプライドの高い女だ。
あの頃は若かった。若すぎて今はいい思い出だ。
結婚しようとしてた二人。その二人が声を揃えて言ったこと。
『あの時結婚しなくてよかったねー』
もう笑い話にしかならない。いい昔話だ。酒が美味い。
 
こまめに連絡を取り合ってたわけじゃない。
音信不通の時間の方が圧倒的に多い。
ふとしたきっかけで再会したのだ。何気ない行動で。
彼女とは友達ともいえない関係。元恋人ともいい難いな。
いとこのお姉ちゃんといった感じがある。
 
大阪にいるなら会いやすい。
狭い店で肩を並べて酒を飲む。
これが気になるあの子だったら家に連れて帰りたいと思うはずだ。
適度に酔っ払った時に彼女がこういった。
『映画、観にいかへん』
僕は二つ返事でNO。
行くわけないでしょ。と。
 
酒が入るとトイレ近くなるし、まともに観れるとは思わん。
その昔、映画で散々喧嘩してた仲なのに。
それでも一人で行きやがった。
そやったな〜。そんな人やったな〜。変わってへんな〜。
 
昔だけを知っている人と話すと、今の自分がどれだけ変わったのかよくわかる。
やはり大阪の風をうけてるなって思う。
楽しい風だ。
このままスムーズに福岡に戻れたら一番いいな。
 
30を過ぎた男女が居酒屋で自然に話しこむ。
10年前じゃ想像もできなかったことだ。
今の時点ではいい歳の取り方をしたと思えます。
 
シンプルになりつつある。
恐れずに臆病にならずに、突撃するのだ。
いつでも死ねる。
もうちっとこの世をみてからでもいいやないか。
僕には『自由』というイメージが少なからずついている。
気楽にマイペースにやったらどうだと言われたい。
 
シンプルにフリーにマイペースに。