ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

文字の背負うもの

『メールは苦手なんだ』
どうも勘違いや思い違いを生み出してしまう。
気持ちがうまく伝わらないんだ。
時にクリティカルヒットする時もあるが、どちらかといえば思い違いの方が多い。
 
気になるあの子とメールを続けているが、なかなか重みが伝わらない。
文字に重みをつけるのは難しい。
文字に思いをのせるのは難しい。
そして勘違いで終わると目も当てられない。誤解で終わるのは嫌なもんだ。
言葉をうまく伝えられない苦しさは筆舌しがたい。
もどかしい。
 
かるーい冗談でも通じないと恐いもんである。
顔が見えないことがこれほどマイナスに感じてしまうとは。
だんだんと渇いてくる。大地に雨が降らないと渇く。
最終で「もういいや」
まったくいいわけないのにこれである。
やれやれだ。
気持ちを切り替える時間が持てるのはメールについてくる宝だと思う。
仕切り直しが容易にできるのはプラスだな。
 
駆け引きが楽しめたらこんなにワクワクすることはない。
相手との相性だろうな。
知恵と感性のやりとりで笑いも感動もおこる。合わなきゃ終了だ。
あまり相手に質問は好きじゃない。特にメールはしづらいものがある。
それがまたいらん効果出したりする。はぁ……。
 
確かに軽いのかもしれん。
永遠を誓えるほど僕は立派じゃない。そして嘘つきでもない。
そこまで徹底してはない。 
 
自我を突き刺したくないのだ。文字通り傷付けてしまうから。
この場合、貫き通すなんてもっともらしいことは書けない。
……うまくいくはずがない。
言うなれば「俺といちゃいちゃしない?」だからだ。
もっと都合よく言えば「気楽に仲良くなんない?」
聞こえはいいがいろんな意味が含まれている言い回しだ。
 
実際男女も気楽でいいやないかと僕は思う。
結婚は次元を飛ぶが、お付き合いはそれもありだと。
なかなかどうして伝わらない。ズレてるんだろう。
そんな僕は恋愛する資格がないと多くの人が思うかもしれない。
そんなわけない。
 
恋や愛で求めるものは何だ!
身体か? 心か? 世間の目か?
三番目はふざけてんな。くたばればいい。
僕は感動なんだ。
 
メールって苦手だなぁ。 
特に携帯のやつ。