ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

平成の乱

読書をするにしても、小説にエッセイばかりだった。
詩は好まない。
 
今になり歴史に手をのばしてみた。
なんとなく読み始めてみたんだ。
 
『漫画で歴史を勉強しよう』
小学生向けににつくられた偉人伝記。
30にして読む。
 
なんとも情けない話だが、何も知らなかった。
日本がどんな道を歩み、誰が何をしてきたか初めて知る。
 
これまで甘い道を進んでいるわけではないが、道に志がなかったように思う。
つまり、「何が為に生き続ける」のかが霧の中。
 
成人式はとうの昔に済ましたはずだが、遠く及ばぬ先人の背中。
情けない。
 
頭に体に心に詰め込んで我が道をゆく。