ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

記憶の音

初の四国。
瀬戸大橋はさすがに凄かった。
 
バイト先のホテルに入り部屋を頂く。
客室を一室借りてるわけだが、ペットOK用のロッジである。
……広い。広すぎ。
ベッド3つあるし、ほんとに客室。

んー、こんなところに住んでいいんやろか?
違う意味で不安になる。 
不便なところは周りになにもない事。
一番近いコンビニは徒歩30分。
車ないから厳しい。
 
今日はしかたないから歩いたよ。
長く歩くといろいろ考える。
 
「今、四国に来てんだよなぁ」
 
あー、恋がしたい。
恋がしたいぞ。
ガキの頃に聞いてた音楽で恋がしたい。
 
宇宙だ。
壮大が海原なら、未知が宇宙。
この惑星で恋を育みたい。
 
地球で愛を。