ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

Barと女

天神にあるBrownyへ。
僕が福岡に来てお世話になってきたジャズバーである。
通っているジムのすぐ近くにあるんだけど、いつもは疲れ果てて立ち寄ってはいなかったんだ。
 
今日は早めに練習を切り上げたら18時ちょい。
外は明るく気温も清々しい。
途端にビールが飲みたくなってしまうのであった。
 
久しく聞いてなかった音楽が心地良い。
ビールが美味い。
落ち着く空間にいると幸せ感じたりするもんだね。
こんなにゆったりと笑ったのは最近なかった気がするよ。
自然体でいれるんだな。
 
こことの出会いも感動的だったなぁ。
もう13年前にもなるのか。いやぁ、歳とったもんだわ。
人生面白いなって思える出会いのひとつがここブラウニーだ。
 
  
女の話をしていると急に抱きたくなってきたんだ(笑)
程よく疲れ、程よく酒が入り、程よい気候。
全てが程よい心地だった。
明日の合コン? まったく何もどうこう思ってない。
 
あっ、そうだ。来週日曜休みだ。
熊本に一人の女性がいる。
僕を気に入ってくれているその女性は土日が休み。
出会い方が「道を尋ねる」といった素敵な関係。
 
程よき心地良さに一緒にいれたらいいなぁ、なんて思って連絡してみる。
「来週遊びに来ませんか?」と。
「遊びいくね」と返事。
 
わーい。いちゃいちゃできるぞ。
ちょっとチンポが起ってくる。
やばい……やりたい。はっきり言ってセックスがしたいです。
最近シコシコしてないから勃起は二割り増しです。
 
気の流れが作用するのか知らないが、ブラウニーの心地良さが流れを良くしてくれたんじゃないかと思ってしまう。
来週は楽しい時間が過ごせそうだ。
 
あと一週間は我慢してでも生きる価値があるってもんだ。