ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

ナカノラの野望

さてさて、期待感ゼロの合コン。
天気は雨。
まったく……。
 
男が5人に女が4人。まあ1人余る訳ね。
双方ともオッケーなので良いのか? て思ってた。
正直言えば「気を使うだろうなぁ」である。
僕は勝手によろしくやっててよタイプなので幹事は向かない。
席替えはおろか、席を動くのが好きではない。
会社の飲み会などでは苦労するタイプ。(ビール片手に挨拶まわりなんてやりたくないの)
 
あぶれた1人端っこ席を陣取って飲んどこうか。
とりあえず始めましょ。と店に入る。
女の子が数人着ていた。
なんとなんと……、席はバラバラですでに男女入り乱れ配置で座っていやがる。
「なんてやつらだ」
あっ、楽しめそうだなと直感した。
 
聞けばみんな明日は休みと。
僕は5時半起きと。……ダリぃなぁ。
まあまあ、乾杯しましょか。
なんだろか、飲みなれた年代だからだろうか、楽しかった。
ノリがいいとか、盛り上げネタがあるとかじゃなく、自然に楽しかった。
ただ、女の子をどうこうしようとは思わなかったが。 
そこはあぶれ者でいようとしてたんだ。
 
色気がある女、可愛い女、スケベそうな女とキャラが分かれてたのも良かったのかな。
気付けば2時間半が過ぎてました。
3000円!! 安っ! 
酔ってしまった僕はそのまま2次会へ行ってしまう。
うん。酔ってたからね。
今思えば『誰が誰をお気に入りなのか、ここで聞いとくべきだったのかもしれない』
酔った僕にはもう幹事としての能力はない。
 
バーではエロい話ばっかしてた様な気がします。
あんま覚えてません。いつもの事だ。
「いい仕事するからやさせて」
『じゃあ、1万で』
「身体で払うって」
とかあったな。
 
1人の女の子が寝だしたんでお開きに。
時刻は丑寅。
やばし! 3時間寝れるかどうかだわ。
店から出るとチリチリばらばらに……なってた。
おっ、うまくやったんだ、みんな。
幹事やった子と寝被ってた子と3人に。ん?
どうして2人がここに余ってるん???
 
寝被りっ子を家まで2人で送る。
そっから幹事の子が僕の家に来る。
ん〜、やれるって事?
『朝、起きれなかったらやばいだろうから起こしてあげる。でも、やらないよ』
はい……やらないんですか。
 
家に辿り着き布団へジーオー。
セックスよりも睡眠を取ろうと決めた。
でも抱きついてたら勃起。
太ももから熱い秘部へ手が勝手に。
ほんと、なんでマンコってあんなに熱いんやろか。
直に触ろうとしたら衝撃の一言が。
『今日、生理初日……』
 
あぁ、血だらけ週間なんですね。デスマッチなんですね。
その後はおっぱい揉みまくってたら寝ちゃいました。
 
目が覚めたら出勤の時間。
飲みすぎて具合悪いし眠たいしで体調不良のまま仕事をするのでした。
 
その後のみんなの動きは知らない。
もしかしたらつながりが愛を生んでるかもしれない。
期待ゼロだったわりには楽しかったな。
次の日休みで朝までコース行きたかった集まりだったけどね。
 
一度体験してみたい事がある。
『居酒屋・バー・カラオケボックスのトイレでセックス』
みんなの目を盗んで、店員の目を盗んで淫行に走りたい気持ちがある。
 
今年中に叶えておきたい欲望の1つである。