ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

今日はクリスマス

恋にネオンが綺麗な日である。
できればハッピーな時間を過ごしたいに決まっている日である。
そんなイチャイチャしたい2日間である。
 
残念なことにそうでない人もいる。
僕の今日の出来事は残念な方へと向いている。 
本当ならば、気持ちが近づいてあったかいクリスマスを過ごせるはずだった。
どうもそうではなかったらしい。
 
最近思うことがあって口に良く出す台詞があるのだが、軽く発した言葉が真意になってしまった。
「みんな、すぐ嘘ばっかりつくからね」
 
隠したい、恥ずかしい、そんなことは言わなくてもいいだろう、あの時はその場のノリで……。
理由はこんなところ。悪意は感じられない。
嘘は嘘であって悪ではない。
 
こちらが巻き込まれる曖昧な嘘は勘弁して欲しい。
心が冷めてしまうのはこのパターンの嘘。
他愛もない嘘なのだが、僕には迷惑な話だ。
  
妙に冷たい気持ちでクリスマスを迎えている。
ひとつ何かを失った。キャンドルライトがひとつ消えた。
ろくな日じゃなかったね。
やれやれ……。
 
せめて夢の中ではハッピーでありたい。