ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

誕生日

本日、めでたく32歳の誕生日を迎える事となった。
一緒に祝う人間などおらぬ。
寂しいもんだ。
 
いいんじゃないかな。
 
酒飲んで酔っ払って寝て。
起きたら31日の大晦日だったりしてもいいんじゃないかな。
どうせクズの一歩手前。らしく生きようぜ。
 
唯一の母親に『誕生日迎えました。ありがとうございます』とメールしといた。
もちろん返事はない。
 
唯一の我が相棒だったハムスターのチムニーくんのお墓参りをする。
秋初めに植えたアイビーが枯れずに生きておった。
今日は風が強い。
波が荒れている風景を見ながらお参り。
雪に降られながらお参り。
 
まもなく誕生日終了となる。
満足できる日ではなかった。
さぁ、どうする。
32歳になってこの状況はどうする。
 
寂しさに負けて誰彼かまわず電話して寂しさを紛らわすのか?
いいや。
酒を飲め。
飲んでぶっ倒れてしまいなさい。
ナカノラちゃんよ。
 
都合いい事に雪は止んでいる。
思いっきり寒い。
さぁ、出掛けようか。
どっかへ。
 
せっかくの誕生日なんだもの。