ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

本性の罪

酔っ払ってしまうと破廉恥な行為に出てしまう。
これはもう癖なのかもしれないと思った。
 
アルコールに犯された頭には理性判断は出来ず、
その場のノリではしゃいでしまうのである。
後々聞いて「やってしまったなぁ」と。
 
自分に自信が持てないのではなく、
自分に信用が置けない。
 
酔っ払った姿は素直な自分なのだろうが、
日常生活から見てまったく信用の置けない姿である。
バカたれである。
 
本性の罪の尻拭いは罰として受けなければならない。