ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

ピアノを弾いたりしたかった過去

ピアノを習い始めてもうすぐ1年。
チビの頃にほんの少し「弾いてみたいな」と思っていたこと。
憧れを現実にしつつ、昨年から続けている。
 
仕事場には毎年「クリスマス会」なるもんがある。
そこで発表の場を設けさせてもらうことになった。
いきさつは少々複雑。
直接に希望したわけではなく、「噂」が呼んだ舞台だ。
まぁ、願ったりなんだけどね。
 
大勢の人前で弾くのは初めてになる。
たった一人に聞かせるだけでも緊張するのだから、当日の空気は怖くもある。
が、楽しみの方が強い。
どれだけ弾けるのかを試すんじゃない。
気持ちよく弾いてみたい。といった感覚。
 
クリスマスよりちょっと早い日。
あと少ししかないね。みっちり練習と度胸つけて本番に備えましょ。
今年を楽しく越す為に巡ってきたチャンスだと思う。
さて、練習しようっと。