ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

恋愛ではなく、セックスがしたいんだ。

f:id:nakanola:20130531105815j:plain

鹿児島へ行き、濃い一日を過ごし、体感したものを六月から吐き出してゆく……。

てな予定でありたかったのだが、さして変わったところはない。

 

より独りぼっち感覚が強くなった事だけだろうか。

「誰もいない」ではなくて、「誰ともいられない」

もう疲れちゃうのがわかる。長時間誰かと一緒にいたくない性格になっちまったよ。

信頼やらは関係ない。やっぱりどっかで気を使うのに疲れる。

好き勝手出来る自分でありたいと思うのは本心なんだろうね。

愛情てヤツが薄いのかもしれんな。

親の愛情をこれでもかと注がれた子供の結果がこれだもの、不思議なもんだよ。

 

女性に関しては、性的な魅力で興味は湧く。胸の谷間なんてものをみただけで欲情する。

好みの娘とセックスしたいな~。ぐらいしか思ってないのである。

恋愛は出来ないんじゃないかと思うよ。

結婚なんてそれ以上に問題ありだと思うわ。

家庭、家族を持っている人はすごいよ。本当に。

 

どうにも弾けない夏の入り口。暑さだけは毎年やってくるのにね、もっと心を熱くしていかないとね。

思い立った通りに、「そんな事あるもんか」なんて考えずに、求めるがままに過ごしたい。

 

関係ないんだけど、最近見る夢に出てくる女のひとがいる。

だんだんと特別な意識が芽生えてきているのがわかる。

恋でしょうか? いや興味が出ただけかな。どんなセックスをするんだろうって。

一緒に居過ぎたら疲れちまうだろう。

そのひとを想像してオナニーしておこう。

 

はぁ……、アホか。