ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

切れのない鈍さ

最近思うが、会話が噛み合わない事が多い。
誰と話しても上手く気持ちが伝わらない。
考えがズレているのはわかるんだけど、それが相手に伝わって50%かなと感じる。 
 
昔はそれで良かった。
良かったっていうか、それでしかなかった。
勘違いされるのが嫌なんだけどね、言葉が出てこなくてちょいとズレた表現になったり、つぎはぎだらけの「何言ってんの?」話になったり。
 
違うんです。そっちの取り方じゃなくて……と、いった具合。
相手に気を遣ったり、当たり障りにない関係にしようとしたり、明るい会話をしようと思った結果が失敗。
ついつい愚痴や陰口など、いらん事を言ってしまう失態を犯す。
 
面倒な悩みだ。
考えてみたが、ほとんどの根底に「恐れ」がある。
これが悪い方向へ引っ張ってんだろうな。
「傷つけて」「怒らせて」をしないようにってか。
やれやれ……。
 
ゆるくいくか。もう少しゆるく構えてやろか。
落ち着いて力を抜いていかなきゃダメね。
固いと気の利いた言葉も出てこんしな。
 
ふぅ、けっこう疲れてんな。