ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

日記始めました〜

本音を隠しているから日記を書く。
秘密の想いを日記に書く。
こっそりひっそり一人で書き綴るのが本当なんだろう。


こそこそと一人筆を走らせる。
罵倒と愚痴と嫉妬の声を吐き出す場所でもあり、生きた軌跡の場所でもある。
「王様の耳はロバの耳」の話を思い出す。
吐き出したくなるんだ、人間て奴は。

上手く言葉に出来なかった想いが筆跡として残るのが日記。
はがゆい場面もそこそこいい思い出だったりするし、最高の思い出は薄れてしまうもの。
上塗りしていくのが成長ってもんかな。


ついに29才になりました。
もうそんなに時間が流れたんやなぁ……。
25才の時に飛び出してみたものの、4年たっても何かしっくりこず。
子供や嫁はおろか、恋人もいない現状。
仕事もアルバイトで食いつなぐ始末。

やれやれである。



ここで書いてくかな。