ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

半端

そろそろ次を決めなきゃいけない。
どうしようもこうしようもない。
飯を食っていく為に労働しなきゃならんのだ。
食うや食わずではまずいのだ。

……まずいことないのかな?
いやいやまずい。僕には風呂なし宿なし生活する根性はない。
てことはお金がいる。
以上。
 
はっきり言って働きたい気はない。
好きなときに好きな仕事を好きなだけやりたい。
怠けるのは嫌いだし、なにかやりやい気持ちはある。知らない知識は得たい。
得たものを使ってみたい。自分の表現をしてみたい。
力仕事も接客も水仕事も嫌いじゃない。営業は無理だが。
前から思ってるが、『どこで何をする』より『誰とするか』が重要。
言うなれば好ましい人物と仕事がしたい。
興味持った仕事でも上の人間によってはただの苦痛でしかなくなる。
人間付き合い、そこまで得意じゃない。
 
だがこれは恋愛と一緒で付き合ってみないとわからない。
臆病になるのはこれだろう。楽な仕事でも人間が合わなきゃ苦痛だ。
きつい仕事なら尚更苦痛だ。苦々しい。
 
自分で始めなきゃその環境は作り辛そうだ。
目標なければ決意なし。
資金なしの思想がおもちゃのクソガキ。
術を知らずは期待の罪と罰だ。待機するのに用意が足りてないんだ。
 
家に住むための支度金を稼ぎに行かなければならない。
支度金集めって最初の最初やないか。
とほほ……道のりは短くはない。

まだまだ続くのか。