ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

癒しの杖

前回から約1ヶ月。
忙しい日々である。
肉体的にはそこそこ。
精神的にはめためた。

バイトは続けている。
それなりに変化はあった。
良いものも悪いものも両方あった。

だらける時間を少なくしなきゃって気持ちになってる。
 
休息をとり、残りはやることある。
大きくは2つ。
ぎゅうぎゅうだわ。
 
心境の変化と言えば、女が抱きたくなった。
先月はまったくだったのに。
恋の順序を踏む気はない。
 
抱きたい。
それだけ。
 
肉体を絡めて汗まみれになりたい。
快楽が今は癒しとなる。お互いに癒しあう事が出来るだろう。
 
股の間に付いている肉棒は癒しの杖となるのである。