ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

悪を取り除く

今週末、手術を受ける。
病名は『痔』
ケツの穴を切るのだという。
 
経過を記する。
半年くらい前に患部が腫れた。
出血があり塗り薬で治まってた。
たまに長時間座りっぱなしになると痛みがあった。
半日ほど安静にしていれば平気だった。
 
なんとなしにインターネットで痔を調べてみた。
「あらっ、けっこうやばいんやないの?」
病院へ。
 
アナルプレイを嫌う僕にとっては違和感たっぷりの診察。
「なんか入ってきてるぅ。慣れたら気持ちいいとか本当?」
とか思いながらも診察終了。
穴痔とかいう手術せな治んないレベルだとドクターは言う。
「日帰り手術で完治できます」
わかりました。痔とおさらばしたいです。
いい機会なんでやっちゃいましょう。といった流れに。
 
まぁ、ちょいと金がかかるのである。
そんで生命保険を調べたり、なんだかんだとどうしたらベターなのかよーわからん。
診断書は6千円くらいかかるとか、日帰りやったら給付金3千円だとか……。
手術費用は3万円だとか、保険証書は実家にあるとか。
もっとわかりやすく簡素に示してちょうだいよ。
 
つらいのは『絶食絶飲』であること。
夜勤で朝9時まで働いて、10時には病院へ。
「帰れるのはだいたい夕方5時でしょうかね」
ええぇ? その間は何すんの?
手術自体は1時間かかんないらしい。
あ、夜勤明けやから寝てよう。というか寝ちゃうだろうね。
 
小学生以来の手術。
しかもケツの穴。
これも経験か。
入院しなくてもいいし、仕事に差し支えもない。
 
悪とおさらばする手切れ金と考えましょう。