ぐて書き 第二期

良いところも悪いところも全部ひっくるめて自分なんだから、ここにぐて書きして記憶を残しておこう。

帰り道

      f:id:nakanola:20041220154828j:plain

冴えない夏が過ぎてしまったな。

特に何もなく、何も起きてない変化なき日常を送ってしまう。

こんなにつまんないもんだったか?

 

仕事で疲れ、休みの日は何もしないで休む。

そんなのが繰り返しで過ぎてくとね、何が楽しくて働いてるんだろうか? とか、考えちまうよね。

だんだん仕事との相性ズレが大きくなってきてんじゃないかと思う。

 

今回の夏は特に寂しさを感じてしまう。

紛らわそうと飲み屋を覗いてみても、すでに席は埋まっている。

はぁ、さびしいね~。

 

スーパーで晩飯を買って、酒も買って帰ろうとした時……。

目の前に一軒の店があったんだ。

『ホルモン串』『もつ鍋』と暖簾に書いてある。

ホルモン串? あぁ、こんな身近に店があったなんて知らんかったよ。

ずっと食べたかったものなのに今まで気づかないとは……。

なんてこったい。

 

店ん中を覗いてみたら、足の短い折りたたみテーブルが座敷に置いてあるだけに見えた。

優しそうな大将が暇そうに立ってたな。

くそっ、買い物する前に見つけてれば……、ホルモンにビールで満足できたのにな。

 

一人で立ち寄れる店ならいいんだけどな。

よしっ、次回行ってみよう。

ちょっとだけ人生の楽しみが増えたかな。